ホームおいしい山形コーナー > 首都圏で「つや姫」先行販売が始まりました。

平成21年10月14日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

山形県産のお米「つや姫」の首都圏での先行販売開始を告げるイベントが、10月11日、東京銀座の山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」にて開催されました。
 この日は吉村山形県知事や今田JA山形中央会会長をはじめ、山形県鶴岡市の人気レストラン「アルケッチァーノ」のオーナーシェフ奥田政行さんや山形県出身で「おいしい山形大使」を務めるタレントのウド鈴木さんらが登場。期待の新品種の販売を華やかに祝いました。
 この日準備された150袋の「つや姫」は、吉村知事のセールストークもあって1時間足らずで完売する人気となりました。
 また、この後吉村知事とウドさんは、世田谷区の玉川高島屋ショッピングセンターに移動。店頭でお客さまに直接つや姫のPRを行いました。