蔵王の麓の上山はテロワール、つまり土壌、地形、気候、風土など、ぶどうの生育環境に恵まれた土地。しかも、蔵王ウッディファーム&ワイナリーでは土にたっぷり籾殻を混ぜて、ぶどうが好きな弱アルカリ性で水はけの良い土づくりをしているペロよ。今年も良いぶどうができて、ワインが楽しみペロロ〜ン!

蔵王ウッディファーム&ワイナリーは、自社畑で育てたぶどうだけでワインをつくる「ドメーヌワイナリー」。畑で収穫された原料のぶどうは醸造所に運ばれて、ワインの醸造、熟成、瓶詰めまでを行うペロね。小規模ならではの、こだわりのワイナリーペロ〜。

有限会社蔵王ウッディファーム代表取締役の木村義廣さんペロ。「ぶどうの果実味を活かした、地味豊かなワインづくりをめざしているんですよ」ってにっこり。「地元のワイナリーとして、ワインを活用した地域振興の役に立ちたいですね」と話してくれたペロよ。

ドキッ!ぶどう畑の近くで「注意・熊出没」の看板を発見!この熊、なんておっかない顔してるペロ〜。「山や里山を歩くときは、熊よけの鈴とかラジオなど音の出るものを身につけるように」って聞いたペロ。僕も気をつけるペロね〜。

本文へ戻る