「有機栽培の『つや姫』」は農薬や化学肥料使わないでつくるので、とても大変。今年は天気の影響で1週間くらい収穫が遅れて、今日の給食の『つや姫』」は、前の日に精米して届けたお米」という菅原孝明さんのお話を、熱心に聞いている児童の皆さん。

2年生の今野瑛友(えいと)くんと4年生の菅原藍夏(あいか)さんが、菅原孝明さんに質問したペロ。「有機栽培で一番大変なことは何ですか?」という質問に、菅原さんは「除草剤を使わないので、田んぼの草取りが一番大変です。それで腰が曲がったりします」と答えていたペロよ。

本文へ戻る