東北芸術工科大学のkomebuの皆さんが、お米にまつわる紙人形劇をステージで発表してくれた後、有機栽培ひとめぼれ五分づき米のご飯を試食に配ってくれたペロ。五分づき米は、玄米を精米する過程で糠と胚芽を半分残したお米のことで、玄米と白米の中間にあたるものなんだって。

本文へ戻る