平成24年に設立したエヌシップは現在、社員8人、研修生4人、パート9人ペロね。会計事務所勤務の経験を活かして、半年先までの週ごとの労働時間や作業内容を計画し、それを社員と共有しながら仕事をしているという長倉さん。これは、まさに新しい農業ビジネスペロね。

金山町の「認定こども園めごたま」の畑の管理などをしているエヌシップ。長倉さんたちは「畑の先生」になって、毎年、野菜の種の蒔き方や苗の植え方を教えて、一緒に農作業しているペロ。その畑の野菜は、子どもたちや親が自由に採っていいんだって。楽しそうペロ〜。

本文へ戻る