平成19年度に「やまがた棚田20選」を選定した山形県。棚田のすばらしさやそれを守る地域の活動を広く発信して、地域活動の輪を広げ、棚田を次の世代に引き継いでいくことが目的で、山形県農林水産部農村計画課の佐藤みどり主査が、「今回の『棚田カード』も、その取り組みの一つ」って教えてくれたペロ。

「棚田カード」の第1弾は、「やまがた棚田20選」の中から椹平(朝日町)・大蕨(山辺町)・四ケ村(大蔵村)・中沢(村山市)・深山(白鷹町)・大網(鶴岡市)・越沢(鶴岡市)の7地区ペロ。「ペロリンも現地に足を運んで、カードをもらってね」って佐藤主査。僕は、美人のお願いには弱いペロね〜。

本文へ戻る