つたや金兵衛湯治部屋にも灯籠が展示されているペロ。作家さんのファンになり、その人の新作が見たくて毎年、「ひじおりの灯」に来るお客さまもいるとか。この日は、新作灯籠作家のトークイベント「肘折絵語り・夜語り」があって、作家さんが直接、自作の灯籠のところに立って作品の解説をしてくれたペロ。



「ひじおりの灯」に参加する作家さんは、5月に肘折温泉に集まり、2泊3日の取材合宿をして、地元の人に話を聞いたり、あちこち歩いて風景を見たりするそうペロよ。そうして自分のテーマを決めて灯籠絵を描くので、一つ一つ違った肘折温泉の絵物語ができあがるペロね。

本文へ戻る